高種族値しゅきぃ…

考えを纏めるため、残すために

スカーフステロガブリアスについて(雑)

 

トラアタ杯で7世代に入ってから初めてスカーフステロガブリアスを使ってみたところかなり活躍してくれたため、使用感とか思った事をまとめておこうかと。

 

欠伸願い事のブラッキーをクッションとしたサイクルを多少回すクチート軸を使用した。

トリックルームミミッキュを採用するような構築ではなかったので、舞ったウルガモスリザードンXを安定して止める術がなかった。そこで安直にスカーフガブリアスを採用した。

6世代で使っていた陽気ASの地震/岩石封じ/逆鱗/ステルスロックを流用。

私が参加したBブロックではゲッコウガが多かったらしく、唯一sが勝っているスカガブは選出機会が多かったのだが、お荷物になる事はなかった。

 

ここで少し現環境のガブリアスについてまとめる(みんな言っている事なので飛ばして良き)

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

ガブリアスでステロを撒きブラッキーで欠伸ループ、起点を作って裏の積みポケモンで抜いていくという動きは6世代でよく見かけたが、

・強力な抜きエースであるファイアローの没落

ミミッキュという強力なストッパー

等の理由で非常に動かしにくくなってしまった。

 

またスカーフガブリアス地震or逆鱗を通していくという事も、タイプで受け回す構築が増えたため難しくなった。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

クチートとの相性≫

タイプで受け回す構築に対してクチートが非常に強く、強引にスカガブを通す事ができた。

隙を見せると面倒くさいミミッキュに対して強いのも◎

 

ブラッキーとの相性≫

ステロとの相性は言わずもがな。

スカーフステロの隙を後出しからでも(守る+)欠伸で流す事ができる。

また、願い事でクチートを回復させたり欠伸のおかげでうまくクチートを合わせたりと、崩しの動きを安定させる事ができた。

 

 

この事から

・タイプ受けに強い崩し役

・隙をケアできる流し役

ミミッキュに後出しできる枠

の条件下でポテンシャルを最大に引き出せる。

多少サイクルを回す必要がある。

 

スカーフステロは諸説あるらしいが、サイクル/崩しの範囲/自身の抜き性能を上げる為、なんちゃってサイクル(うまく表現できない)を好む私に非常に合うポケモンだった。

使ってみてキツかったのは積み構築に多い高速移動デンキZレボルト。ガブリアスが電気対策としての機能を果たしづらかった。

また岩石封じの枠をHBリザY意識の雪崩にするか考え中。基本的に引くと思うのでステロが一回入ることを考慮すると、岩石封じのままでもいい気もする。

 

上位にも有利なポケモンは多いため今回の反省を生かして構築を組みたい。

あとtwitterで見かけたウツロイドバルジーナの並びも面白そう。

ここまで当たり前の事を長々と書き連ねている事に気付いたけど寝れないし暇なので許してほしい…。